ホーム > 自社製品 > KVアダプター

KVアダプター

VCBの更新工事でメーカーフリーの互換板

KVアダプター 発売!

既設VCBの主回路端子配列に合わせたパネルの開口作業とKVアダプターの採用で将来にわたって三菱、東芝、富士の最新形VCBを自由に選択した更新工事が可能となりました

KVアダプター

KVアダプター紹介ビデオ

こんなことで困ったことはありませんか?

  • 既設と同じメーカーのVCBを使うと、納期がどうにも間に合わない
  • 既設で採用されていたVCBの製作仕様が、同じメーカ品では消滅
  • 別メーカのVCBに代えて更新したいが、交換工事が難しい
  • 現地でのパネル加工に高い精度が必要で、作業時間に問題がある
  • 次回の更新はどのメーカーでも自由に選択して、楽な更新作業としたい
  • 説明図
    特願 2016-184807にて出願中

    JISキュービクル盤でのVCB更新の必然性 JIS キュービクル盤に収納される機器の中で、VCB の重要性はいうまでもありませんが、箱体内の位置では、下方に設置されている関係上、どうしても上部の機器から流れ込んでくる汚染された結露水の影響を直接に受け易く、定期的な清掃を行っても、一定期間後は、必ず新規更新する必要性が生じてきます。メーカー様も厳しい環境では10~15年程度での、早めの更新を推奨されています。しかしながらVCB メーカ様間においての取付互換性は取られてはおらず、自由な相互更新を可能とする製品が望まれており、今回弊社より発売開始するKVアダプターは、正にこうした皆様からのご要求に確実に対応するものです。

    既設VCB (主回路端子の電源側負荷側が左右配置) の固定パネルへの開口加工寸法

    • 既設VCB の主回路端子穴の中心を基点として割り出します。(2ケ穴の場合は下穴)
    • 基点から、下図に従って、角穴と互換板取付用の穴(10φx4)を追加加工します。
    • 今回使用する更新用VCB メーカに対応したKVアダプターを使って、交換作業を実施下さい。

    既設VCB (主回路端子の電源側負荷側が左右配置) の固定パネルへの開口加工寸法

    電源側、負荷側の主回路端子が左右の場合、更新用のKVアダプターは、更新用VCBが、東芝もしくは三菱の場合はKV-TMU01形を、富士の場合はKV-FSU01形が基本対応します。他に用途に応じて、東芝一人作業時専用のKV-TSU01形等各種用意しております。

    KV-TMU01形 t3.2 3.5kg 染色5Y7/1 KV-FSU01形 t3.2 3.5kg 染色5Y7/1

    既設VCB(主回路端子の電源側負荷側が前後配置)の固定パネルへの開口加工寸法

    • 既設VCB のS相主回路端子の中心を基点として割り出します。(2ケ穴の場合は下穴)
    • 基点から、下図に従って、角穴と互換板取付用の穴(10φx4) を追加加工します。
    • 今回更新するVCB に対応したKVアダプターを使って交換作業を実施下さい。

    既設VCB(主回路端子の電源側負荷側が前後配置)の固定パネルへの開口加工寸法

    既設VCB(主回路端子の電源側負荷側が上下配置)の固定パネルへの開口加工寸法

    • 既設VCB のS相主回路端子の中心を基点として割り出します。
    • 基点から、下図に従って、角穴と互換板取付用の穴(10φx4) を追加加工します。
    • 今回更新するVCB に対応したKVアダプターを使って交換作業を実施下さい。

    既設VCB(主回路端子の電源側負荷側が上下配置)の固定パネルへの開口加工寸法

    電源側、負荷側の主回路端子配列が前後形もしくは上下形の場合は、更新用のKV アダプターは東芝もしくは三菱の場合はKV-TML01形を、富士の場合はKV-FSL01形を基本対応します。他に用途に応じて東芝一人作業用のKV-TSL01形や、富士のKV-FST01形等も用意しています。

    KV-TML01形 t3.2 4kg 染色5Y7/1 KV-FHL01形 t3.2 4kg 染色5Y7/1

    KVアダプターを採用いただくにあたってのご注意!

    • 将来、各VCBメーカ様が製作するVCBの形状が大きく変更されますと、
      現在販売するKVアダプターでは、対応できなくなる可能性がありますが、
      その場合は適応品を随時追加発売します。(パネル開口部を追加加工する必要が生じる場合もあります)
    • 現存する全ての既設品への対応ではありませんので、更新後既設で設けられていた貫通穴等が、
      パネル面に残る場合もございます。余分な貫通穴を、塞ぐための板も各種用意しておりますので、お問い合わせ下さい。
    • 更新互換性は、パネル取付のみでVCBを固定している場合については、有効ですが、
      床面支持と併用されている場合もありますのでご注意下さい。
      (既設VCBのメーカ名、形名、製造番号をご確認の上、お問い合わせください)
    • 開口部の加工位置については、主回路端子締結穴を基準に寸法指定しておりますが、
      既設品のメーカ名、形名、製造番号、製作仕様が判明していますと、
      本体固定穴からの基点位置もお知らせできますので、お問い合わせください。
    • 現在KVアダプターが、適用可能であることを確認していますのはJISキュービクル
      盤用の固定形VCB(手動形)のみですが、メーカ/形式によりましては、
      電動形が適用可能な組み合わせもありますので、お問い合わせ下さい。
    • 更新用VCBのメーカ、形名を限定すれば、電源負荷左右形用のKVアダプターを、
      電源負荷前後形や電源負荷上下形に適用が可能な場合もありますので、お問い合わせください。
      パネル開口寸法等も適用するKVアダプターに応じて変更されます。
    • 電源負荷左右形、電源負荷前後形、電源負荷上下形以外の主回路端子形態のVCBも既設品となっている場合も、
      条件により対応可能ですのでお問い合わせ下さい。
    • KVアダプターをパネルに取り付け作業する際の補助工具も用意しておりますので、お問い合わせください。
    • 本パンフレットで紹介するKVアダプターが、対応するVCBは、以下となります。
      三菱:VF-8RH-D、VF-13RH-D、VF-8NH-D,VF-13NH-D,VF-8PH-D,VF-13PH-D
      東芝:V4C(S)-U、V6C(S)-U、V4C(S)-T、V6C(S)-T,V4C(S)-L,V6C(S)-L
      富士:HA08AB-H□,HA12AB-H□,HA08AC-H□,HA12AC-H□,HA08AP-H□,HA12AP-H□
      更新用VCBを選定するに当っての仕様確定についても既設機種の確認が必要です。
      KVアダプターだけでなく、VCBの手配も弊社にご用命ください。
    • 本KVアダプターは、全て電線で主回路配線されているVCB用です。
      導体等で接続されている場合については、別途お問い合わせ下さい。
    • 既設VCBの据付状況、更新する機種により既設パネルへ更新VCB用取付穴の
      開口作業が可能な場合もございます。加工図等も準備できますのでお問い合わせください。

    安全に関するご注意

  • 据付け、接続、運転、保守などの作業の前にカタログ、パンフレット、
    その他製品に付属する書類をよくお読みになり、正しくご使用下さい
  • 安全のため、作業は、電気設備の施行法、関連法規等に熟知し、機器の原理および性能を理解した方が実施して下さい。
    • 東芝産業機器システム株式会社
    • SEIKO ERECTRIC
    • 株式会社イカイ
    • 三菱電機株式会社
    • 富士電機株式会社

    Copyright © KEC Co., Ltd. All Rights Reserved.

    MENU